EDEM Japan User Conference

2019年11月7日(木)|東京


2019年11月7日に品川で開催される本イベントでは、EDEMソフトウェアの最新情報や効率的な使い方についてのご紹介、またEDEMユーザー様との意見交換や適用事例を共有いただける機会をご提供します。

万障お繰り合わせの上、奮ってご参加くださいますようご案内申し上げます。

第1回 EDEM Japan User Conferenceを開催いたします

プログラム概要

午前の部 

EDEM Special Topics Seminar  -  10:00 - 12:00

午後の部

EDEM Japan User Conference -  13:00 - 18:00

昼食 12:00 - 13:00

EDEMユーザ会議受付

※12時までに受付けをされた方へお弁当をご用意します


懇親会  18:00 - 20:00

10:00 - 10:30

10:30 - 10:40

10:40 - 12:00

受付

ご挨拶(Welcome)

DEM Solutions Japan 鈴切善博

EDEM本社エンジニアからのプレゼンテーション (日本語要約付)

  • EDEMアドバンスト機能の紹介
  • 粒子材料のキャリブレーション技術の紹介

      Dr David Curry, EDEM


13:00 - 13:10

ご挨拶(Conference Opening)

EDEM Andy Bull、鈴切善博

13:10 - 14:00

基調講演:

粉体プロセスにおける数値シミュレーションの最前線

大阪府立大学 綿野哲 教授

14:00 - 14:25

シミュレーションを用いた医薬品製造プロセスの解析

シオノギファーマ株式会社 林健太郎様

14:25 - 14:50

DEMシミュレーションに基づいたV型混合機を用いた滑沢混合工程におけるスケールアップ検討 

科研製薬株式会社 堀部雅史 様

14:50 - 15:15

混合粉の貯槽内偏析に関するDEM-CFDによる検討

住友金属鉱山株式会社 猿渡元彬 様

15:15 - 15:35

休憩

15:35 - 16:00

EDEM海外ユーザ事例紹介(日本語要約付)

Dr David Curry, EDEM


EDEMとANSYS Fluentの連成による粉体のマルチフィジックスソリューション

サイバネットシステム株式会社 河野稔弘 様

16:00 - 16:25

16:25 - 16:50

16:50 - 17:15

17:15 - 17:50

EDEMと機構解析Adamsとの動的連成解析事例紹介

株式会社電通国際情報サービス 錦織知彦 様

EDEM Technology Roadmap(日本語要約付)

Andy Bull, EDEM

Discussion around future of DEM & EDEM (パネルディスカッション)

大阪府立大学 綿野哲 教授、Andy Bull, EDEM

参加登録

カンファレンスへのご参加は事前申込みが必要です。


● ご契約ユーザー・ご招待者

事前にご案内しました8桁の登録コードの入力が必要になります。

登録コードをお持ちでない場合は、ライセンス販売元及びご紹介元へお問い合わせください。


● 一般のお客様

参加登録には、8桁の登録コードの入力が必要になります。

登録コードの入手に関しましては、事務局(events@edemsimulation.com)までご連絡下さい

Simulate Material. Deliver Results.

EDEMは、バルクおよび粒状材料シミュレーション分野をリードするソフトウェアです。

離散要素モデリング(DEM)技術を搭載したEDEMは、石炭、鉱石、土壌、錠剤、粉体などのバルク材料の挙動を迅速かつ正確にシミュレーションすることができます。


EDEMによるシミュレーションは、様々な操作やプロセス条件において、バルク材料が機器とどのように相互作用するかについて、エンジニアに重要な洞察を提供します。


www.edemsimulation.com

Copyright ©2019 DEM Solutions Ltd. All Rights Reserved